2009年07月26日

ソフト氷あずきをいただきました。

今日は、日がさんさんと照り、風の強い蒸し暑い日でした。
日中、子供と買い物に出かけました。
私は自転車で、子供はキックスクーターで帽子をかぶって行ったのですが、
道路はあまりに暑く、喫茶店の「氷」の看板にさそわれて、お店に入りました。

クーラーのきいたお店で、2人でかき氷を食べました。
子供は氷いちごを、私はソフト氷あずきをいただきました。
大きな器に、山盛りのかき氷が丸く型どられて、食べた時はホッとしました。おいしかったです。

黙々と食べているうちに、全身が寒くなってきました。
かき氷は、なかなか減りません。
口の中は冷たすぎて、氷を噛む音がさくさくします。


寒さに震えて喫茶店のドアを開けると、ふわーっと、生暖かい外の温度を感じました。温度っておもしろいですね。

うちに帰り着いたときは、また「暑い暑い」と言っていた私と息子でした。

posted by kei at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。